net.naviトップへ

台湾の見どころをお伝えする情報サイトnet.navi。美しい自然、歴史ある寺院や廟、温かい人々、お茶文化・・・魅力あふれる台湾を知ろう!

 
2007年台湾美食展(台湾グルメフェスティバル)が開催されます
   2007年8月9日〜12日

1989年より開始され、すでに18回目を迎える「台湾美食展」。今年もまた、8/9〜12、台北市世貿(世界貿易センター)一館A区で開催されます。 今年のテーマは養生膳をメインとした「生機飲食〜味覚と養生の楽園」。また日月潭の特色ある美食「日月潭饗宴展」、ヘルシーな食材・タロイモとサツマイモを使った数十種類の斬新なレシピ「タロイモVSサツマイモ」、選び抜かれた観光農場からの出展「休閑風情展」、世界に名だたる名シェフが参加する世界料理人コンテスト、台湾各地の美食が味わえる「美食名店街」など、美味しさを追求した楽しい企画が盛りだくさんです。 この時期台湾を訪れる予定の方、台湾グルメを追求したい方は、ぜひ足を運んで見て下さい!('07/7/25)

開催日時:2007年8月9日〜12日
開催場所:世界貿易センター一館A区
住所:台北市哈密街61號
電話:02-2568-4726
交通:MRT板南線市政府前駅から南へ徒歩約10分
ウェブサイト:http://www.twtc.org.tw/

猫空にロープウェーができました 2007年7月4日〜運行

観光茶園、たくさんの茶芸館、台北を見下ろす美しい夜景で有名な台北郊外の人気スポット「猫空」に、新しく、とっても便利なロープウェーが登場しました!何度かの試験運転を終え、7月4日(水)から正式に運行を開始します。このロープウェーは台湾最長の約4030m。ゴンドラは8人乗りで、1時間に最大2000人近くを運ぶことができます。動物園、動物園内、指南宮、猫空の4つの駅があり、所要時間は片道約17分。当面の運行時間は、平日09:00〜22:00、土日祝08:30〜22:00の予定となっています。料金は1区間30元、2区間40元、3区間50元。また3区間の乗車券、猫空シャトルバス、動物園入場券などがセットになったお得な「猫空321パス」180元なども販売されます。 このロープウェーの開通で、指南宮や猫空へのアクセスが非常に便利になります。台北にいらした際にはぜひ郊外へ足を延ばし、猫空の豊かな自然と美しい景色、そして香り高い本場の烏龍茶を味わってみて下さい。 ('07/6/25)

保生文化祭が始まります! 2007年4月21日〜6月16日

龍山寺・清水巌と並んで「台北の三大廟門」の一つとも呼ばれる道教寺院「大龍●保安宮」(●は山へんに同)で毎年盛大に開催される「保生文化祭」が今年も始まります。保安宮の主神である保生大帝は医療と長寿の神様です。旧暦3月15日(今年は4月21日)から約2ヶ月間、保生大帝の誕生日を祝うお祭りが開催され、神輿パレード、獅子舞、音楽や伝統芸能などの奉納が華やかに行われます。また、写生大会や撮影大会、古跡鑑賞講座など、文化的な催しもたくさんあり、4月21日〜5月14日のあいだには特設ステージにてほぼ毎晩歌劇団や国楽の演奏、歌仔戲(台湾オペラ)などの公演が行われる予定です。医療と長寿の神様にちなみ、無料の健康診断や漢方薬に関する薬材展なども開催されます。('07/4/11)

開催日時:2007年4月21日〜6月16日
開催場所:大龍●保安宮(●は山へんに同)
住所:台北市哈密街61號
電話:(02)2595-1676
交通:MRT淡水線圓山駅から徒歩約10分(台北孔子廟の隣)
ウェブサイト:http://www.paoan.org.tw/

2007台北ランタンフェスティバル 2007年2月24日〜3月11日

美しい光を放つランタンで毎年多くの人々を魅了する台北ランタンフェスティバルが、今年も仁愛路の中正記念堂で開催されます。フェスティバルのオープニングを飾るのは、2月24日夜7時に台北市政府前の市民広場で行なわれる「仁愛路・光のトンネル点灯式典」です。今年の干支「いのしし」が光、音、デザインなどを通じて表現され、伝統的なランタンと先端技術が融合したフェスティバルが繰り広げられます。訪れる人々にとって想像を超える視覚的体験となることでしょう。 またイベントの最高潮となる2007年台北ランタンフェスティバル点燈式典は、3月3日夜7時に中正記念堂にて行なわれる予定です。('07/1/22)

開催日時:2007年2月24日〜3月11日(予定)
開催場所:中正紀念堂、仁愛路、及びその周辺
主催:台北市政府民政局

台湾新幹線正式営業開始 2007年1月1日

工事の遅れなどで開業が3度延期されていた台湾高速鉄道(台湾新幹線)ですが、行政院交通部(交通省)より正式な営業運転許可が与えられることが12月24日に発表されました。1ヶ月間無事故での試運転という条件をクリアし、運転許可は3日以内に出るとのこと。1週間の試験営業の後、1月1日には営業が正式に開始されることになります。台北‐高雄間345キロを最短90分で結ぶ台湾新幹線がついに開通!しばらくは台北郊外の板橋‐高雄間を1日19往復する見通しです。('06/12/25)

故宮博物院80周年/リニューアル特別展「大観」 2006年12月25日〜

2004年4月1日から行われていた故宮博物院の改装工事が終わり、12月25日にいよいよ全面リニューアルオープンします。このリニューアルと故宮博物院80周年を記念し、「大観−北宋書画、北宋汝窯、宋版図書」特別展が開催されます。期間は2006年12月25日〜2007年3月25日(一部の作品には展示制限があるため、展示期間が異なります)。

故宮博物院のコレクションの中でも、北宋時代(960〜1127年)の作品は特に充実しているといわれます。北宋時代には唐代までの軍人政治から文官政治へと為政者が変わり、自由な空気の中で芸術文化が発達、数多くの傑作が生み出されました。この時代の文物が一挙に公開される、かつてないスケールの北宋文物展「大観」は、「北宋書画特別展」「北宋汝窯特別展」「宋版図書特別展」の3部で構成され、書画80点、青磁の最高級品として名高く世界に70点も現存していないといわれる汝窯の産品21点を含む磁器50点、宋版図書30部が展示されます。故宮博物院収蔵の品の他、アメリカのメトロポリタン美術館等からも文物を借り受け出展するなど、北宋時代の古文物を一度に見られるまたと無いチャンスといえるでしょう。この過去に例を見ない大規模で豪華な特別展をぜひお見逃しなく!('06/12/25)

開催日時:2006年12月25日〜2007年3月25日(予定)
開催場所:台北・国立故宮博物院
問合せ:(02)2881-2021
ウェブサイト:http://www.npm.gov.tw/index.html
※2007年2月1日より、故宮博物院の入場料がこれまでのNT$100からNT$160に値上がりとなります。

2006 ING 台北国際マラソン 2006年12月17日

世界中で唯一参加者10万人を超えるシティマラソンが台北で行われます!

←昨年優勝Luke Kibetさん(ケニア)

ING台北国際マラソンは、昨年10万人の参加人数記録を達成し、世界の中でも最大規模のマラソン大会として話題になりました。その大会が今年も12月17日に行われます。2004年、2005年と連続で台湾マラソン記録を更新し(男子Luke Kibet/2’11’54、女子Jane Ekimat/2’33’39)、国内選手も個人記録を達成しています。ぜひ今年も記録を更新してほしいものです。大会では、42.195kmのフルマラソン、21kmのハーフマラソン、9kmのショートマラソン、30分間のFun Runのほか、昨年からは児童部門も設けられ、多様な項目が用意されていますので、参加者それぞれが自分に合った走り方で楽しむことができます。今年は台湾国内初の100万元という高額賞金が用意され、マラソンブームも手伝って人々の参加意欲も一層高まっています。とても盛り上がりそうですね。走者だけでなく、応援者として参加するのもマラソンの醍醐味。フルマラソンの沿道にはたくさんの個性豊かなチアリーディングチームが並び、熱い応援を繰り広げます。コースは故宮博物院や中正紀念堂など台北の見どころの目の前を通りますので、応援ついでに観光気分が味わえるかもしれませんね。みんなが楽しめる台北国際マラソンは社会への貢献も忘れません。毎年、各部門の参加人数と完走した距離を掛け合わせた数字を公益寄付金としています。過去2年間で合計300万元を寄付していますが、今年はどれくらいの額を達成するのでしょうか。12月のすがすがしい風の中、美しい台北の街を駆け抜けましょう。12月17日、午前7時、台北市政府からスタートです。なお、大会の行われる午前7時〜12時半のあいだは、コースとなっている区間で交通規制が行われます。('06/11/29)

開催日時:2006年12月17日 午前7時〜
開催場所:台北市内(台北市政府よりスタート)
主催:中華民国路■協会(■は足へんに包)
問合せ:(02)2585-5659
ウェブサイト:http://www.ingtaipeiinternationalmarathon.com/2006/html/j_ing_ap.htm

ING台北国際マラソンのコース↑

北投温泉フェスティバル「湯花恋」が始まります! 10/26〜2007年4/15

台北市内から30〜50分で行ける温泉地「新北投温泉」を中心に、台北市政府主催の温泉フェスティバル「湯花恋」が10月末から来年の春まで開催されます。毎年恒例のこのフェスティバルは、温泉と花をテーマに国内外の多くの人に台北の魅力を伝えるため開催される6ヶ月のキャンペーンイベントです。10月26日にはMRT新北投駅広場で「身、心、精神、湯の宴」をテーマに『2006台北温泉季』が開幕され、続いて11月にはフラワーフェスティバルの一環である『台北花卉展』、12月の『士林官邸菊展』、2〜3月の『陽明山花季』、3〜4月の『竹子湖海芋季』と、イベントが目白押しです。『2006台北温泉季』ではゲームや音楽、美食などが楽しめるさまざまな企画のほか、著名な病院によるボランティアの健康診断も行われます。また、健康診断、温泉、宿泊、ディナーコースなどがセットになったお得なツアーも開催される予定です。台湾最大の温泉リゾートとして近年急成長を遂げている新北投。その歴史と魅力を再発見するチャンスです。(10.17.2006)

主催:台北市温泉発展協会
問合せ:02-2895-5418
アクセス:「新北投」へはMRT淡水線「北投駅」から支線で1駅

台湾に「嵐」が来た! 9/16-9/17

9月16日、17日に台北巨蛋(台北アリーナ)でジャニーズの人気グループ「嵐」のコンサートが行われます。台湾公演のタイトルは「ARASHI FIRST CONCERT 2006 in Taipei 〜久等了!嵐來了!〜」。「お待たせ!嵐が来たよ!」ですね。「FIRST CONCERT」と銘打つからには2回目、3回目がきっとあるはず!と、台湾の嵐ファンの期待は膨らみます。台湾で大人気の「嵐」ですが、日本からも1500人のファンが台湾へ駆けつけるということです。アリーナの円形ステージならすべての席から「嵐」やジャニーズジュニアたちが動き回る姿がばっちり見えますね。日本ではチケットがオークションに出回り何倍もの値段になっているようですが、アリーナのHPからはまだ正規の値段で購入できそうです。(9.14.2006)

開催場所:台北巨蛋(台北アリーナ)
開催期間:2006年9月16日 19:30開演、9月17日 19:30開演
チケット料金:2500元、1500元、1000元の3種類
アクセス:MRT木柵線南京東路駅から徒歩約10分
住所:台北市南京東路四段2號
電話:0800-035-288
HP:http://www.tpa.com.tw/

台北孔子廟で祭孔大典が開催されます 9/28

9月28日は「教師節」。孔子の誕生を祝う祝日です。台湾各地では孔子の誕生を祝うさまざまな行事が催されますが、三級古蹟にも指定されている台北孔子廟で行われる「祭孔大典」は最大規模のものです。9月28日には早朝6時から「釋奠典礼」という厳かな祭典が始まります。2000年あまりの歴史をもつこの祭典は中国大陸ではすでに失われてしまった古来の儀式。舞の奉納、雅楽、銅鑼による開門、知恵毛を抜く儀式(祭典で使われた牛の毛を抜く。この毛にご利益があるとされる)、神のお迎え、お供え、三顧の礼、神の見送りなど、1時間あまりにわたり、37ものプログラムが行われます。古代中国の宮廷衣装に身を包んだ人々が伝統の雅楽と踊りを奉納する様子はとても格調高く厳かです。祭典が終わると「知恵の餅」といわれるお餅が振舞われます。これは祭典を見学できなかった人にも振舞われ、食べると賢くなると言われています。「釋奠典礼」には入場チケットが必要です。チケットは当日午前5時半から配られる予定です。100名限定なので、早い人では明け方3時から並んでいたりと、毎年この日は孔子廟の前に人だかりができます。午前8時からは誰でも自由参観でき、さまざまな催し物を見物することができます。絶対に「釋奠典礼」が見たい!という方は、お早めに旅行社などを通じて孔子廟管理員会(電話+886-2-2592-3934)へご予約を。(9.8.2006)

開催場所:台北孔子廟
開催期間:2006年9月28日
アクセス:MRT淡水線圓山駅から徒歩約10分
住所:台北市大龍街275号
電話:+886-2-2592-3934

「台北二三」展 8/19〜10/15

台北市立美術館で8月19日より「台北二三」展が開催されています。台北という都市からインスパイアされるさまざまなイメージを表現した、41人の芸術家による約70点の作品が展示されています。愛憎や焦り、光明と暗黒、衝突と強調などをテーマに、創作、パフォーマンス、討論などを通して、台北がもつ独特な都市体験を表現していきます。どの都市にも心躍る歴史やドラマがあり、独特な風情やエネルギーが備わっているものです。台北市はどうでしょうか?台北とは一体どんな都市なのでしょうか?人々は台北にどんなイメージを持っているのでしょうか?そして、あなたは台北を思い浮かべたとき、何を想像していますか?現在、台北は約2,300万人が暮らす都市となっています。人の数だけさまざまな想像力や感受性があります。この展覧会で、「目に見えない台北」を体験してみてください。 (8.23.2006)

開催場所:台北市立美術館1A-1B
開催期間:2006年8月19日-2006年10月15日
開館時間:9:30-17:30(土曜9:30-21:30)
休館日:月曜および国定休日の翌日
入館料:大人30NT$(土曜の17:30-21:30は無料)
住所:台北市104中山北路三段181號
電話:02-2595-7656  E-mail: info@tfam.gov.tw
ウェブサイト:http://www.tfam.gov.tw/
アクセス:MRT淡水線圓山駅から徒歩10分

2006三義木彫芸術祭 8/19〜8/27

「三義(サンイー)木彫芸術祭」は歴史深い苗栗(ミャオリー)県の特色ある大型の芸術イベントです。三義郷は国際的に有名な木彫の町で、1920年代から始まった天然木の彫刻は1970年代初頭にピークを迎え、海外向けの製品も作られるようになりました。町には木彫作品を扱う店が数多く並び、1995年には木彫博物館も設立され、木彫りの町として国内外から観光客が訪れます。「2006三義木彫芸術祭」は芸術の生活化、生活の芸術化をテーマに、木彫りと自然や生活との結びつきを強調したイベント内容となっています。
主なイベント内容 : アジア、アフリカ国際木彫り芸術交流展、彫刻学堂、創意の即興彫り、子供の玩具親子経験キャンプ、巧みな彫刻、氷彫刻パフォーマンス等
(8.14.2006)

開催場所 : 苗栗県三義郷
主催:苗栗県政府工商旅遊局
問合せ : (037)331-497
三義木彫芸術祭ウェブサイト : http://www.31wood.net/
三義郷役場HPの観光地図 : http://www.sanyi.gov.tw/c/image/sanyimap.jpg
三義郷役場HP : http://www.sanyi.gov.tw/index.php

三義までのアクセス
1.台北→苗栗(列車/約2時間 NT$164)苗栗駅前→三義(新竹客運/約1時間 NT$53〜)
2.台北→三義(列車/2時間半 NT$194)※但し、一日に5往復のみ。
参考ウェブサイト:台湾鉄路管理局列車時刻表(中国語) : http://163.29.3.97/twrail/index.aspx

木彫博物館

総統府写真コンテストが開催されます

台湾総統府100周年と総統府ウェブサイト開設10周年を記念して、総統府をテーマにした写真コンテストが開催されます。コンテストは、総統府と国民のコミュニケーションをより深める目的で行われ、総統府の建築の美しさや建物にまつわる歴史や文化を表現する作品を国民から広く募集します。応募は中華民国の国籍を持つ人に限られ、総統府ウェブサイトにて現在作品を募集しています(8月20日まで)。総統府では毎週平日9:00〜12:00に館内の一般公開を行うほか、年に6回の特別参観日には8:00〜16:00のあいだ館内を見学でき、総統府前広場でもさまざまなイベントが行われますが、今年4回目の特別参観日である8月6日は写真コンテストのための撮影開放日とされていたため、カメラを持った人々も多く訪れました。(今年中に予定されている特別参観日は10月22日と12月17日です)。受賞作品の発表は9月にインターネット上で行われ、作品は総統府や総統府ウェブサイト上で公開される予定です。(8.8.2006)

総統府ウェブサイト(中国語、英語):http://www.president.gov.tw/
写真コンテストウェブサイト(中国語):
http://www.president.gov.tw/2_special/2006camerawork/index.htm

→ 総統府の記事を読む・・・

ポケパーク「POKe PARK」 6月23日〜9月24日

日本の愛知国際博覧会で開催された「ポケパーク─POKePARK」がこの夏に台湾に出現しています。ピカチュウファンの子供たちに連日大人気。会場入り口では大きながピカチュウがみんなをお出迎え。ポケパークのロゴマークをくぐったら、そこはポケモンの世界です。ポケモンたちに囲まれてメリーゴーランドや滑り台などのアトラクションを楽しめるほか、ポケモンたちと一緒の記念ショットを撮ってもらえるサービスもあります。フードコートも用意されており、台湾や洋和食の軽食が楽しめます。一日入場券ですべてのアトラクションをお楽しみいただけます(一部有料イベントあり)。日本からのスペシャルツアーも実施されています。下記オフィシャルウェブサイトから詳細をご覧いただけます。(7.31.2006)

会場:POKePARK(国立台湾科学教育館隣 芸術センター予定地)
住所:台北市士林区士商路
主催:P-project有限会社 (ポケパークプロジェクト)
TEL:886-0800-227766(中国語のみ)
ウェブサイト(日本語):http://www.pokepark.tw/ja/index.html

日本初「台湾物産館」 7月25日

台湾の農産物や加工品などを一堂に集め紹介する日本初の「台湾物産館」が7月25日、東京の渋谷区・笹塚にオープンしました。館内では、マンゴーやバナナ、パイナップルなど台湾の新鮮なフルーツ、小龍包、台湾茶、紹興酒、タケノコや野菜などのほか、インスタント牛肉麺、香辛料、お菓子まで、約200種類にのぼる台湾の特産品を扱っています。イートインコーナーでは、人気のマンゴー氷やマンゴージュースなどが味わえます。今後は台湾の名産品が、ほぼ台湾と同じシーズンに手に入るようになり、台湾に関するさまざまな情報発信地としての役割も果たしてくれそうです。(7.28.2006)

台湾物産館 笹塚本店
アクセス:京王線笹塚駅北口より甲州街道を渡り徒歩2分
住所:東京都渋谷区笹塚2-14-15 ヴェルト笹塚ツインビル
TEL:03-5304-7801

台北Shop & Dineカーニバル 8月1日〜

「台北Shop & Dineカーニバル」にようこそ!MasterCardと台北市は、台北のショッピングとダイニングを満喫するイベントを6週間にわたり開催いたします。台北のショッピング天国を思う存分楽しみ、世界でもっとも美味しいといわれる料理を味わったあとは、美しいホテルとスパでリラックス・・・。そんな素晴らしい時間を過ごしながら、この夏、台北の魅力をおもいっきり満喫してください。(7.28.2006)

主催:MasterCard
指導:台北市政府観光委員会
協賛:台北市政府交通局、情報局、TRTC、RACT、台北市観光旅館組合、台北市温泉発展協会、Taipei Walker、台湾モバイル。
詳しくは:http://www.mastercard.com/tw/promotions/promotion_060720TGS.html#03

客家義民節 8月5日〜6日

台北の客家義民祭活動は1988年に始まり、義民信仰を経て台湾各地の義民廟と忠勇祠を結びつけ、信仰と文化の交流をてきました。今年の活動は8月5〜6日の二日間、台北アリーナで行われます。祭祀以外にも、台北市の多機能室内体育館―台北アリーナを見て回ることもできます。国際規模の催事場で、同時に各種の優れた娯楽レジャー空間も提供しています。台北義民節の他に、夏休み期間に重大な活動計画があり、7月8日の市民憩いの運動会、9月6日から9月10日には台北茶文化博覧会を開催予定で、たくさんの市民と一緒にふるってご参加ください!(7.28.2006)

会場:台北アリーナ(台北小巨蛋 )
住所:台北市南京東路四段2號
TEL:886-2-2577-3500
ウェブサイト(中国語):http://www.hakka-lib.taipei.gov.tw/magzine/2004spring/index.htm