Netnavi
食べる 観る 泊まる 遊ぶ 買う 知る 特集 その他 サイトマップ
食べる
観る
泊まる
遊ぶ
買う
知る
特集
その他
 Home > 特集 > 台湾之最

台湾でいちばん高い山 「玉山」

日本の九州ほどの面積しかない島「台湾」ですが、そこには世界に誇る素晴らしい自然や文化が息づいています。「これぞ台湾のナンバーワン」と言われるもの、ご紹介します!

Q. 台湾でいちばん高い山は? 
答え 「玉山(ユイシャン)」

台湾は約半分以上の面積が山岳地帯です。島内には五大山脈(雪山山脈、阿里山山脈、玉山山脈、中央山脈、東部海岸山脈)が走り、3,000m以上の山は100を越えます。その中でもナンバーワンの高さを誇るのが「玉山」です。

玉山は日本の富士山(3,776メートル)より高い、東北アジア最高峰です。海抜は3,952メートル、主峰を中心に東西南北を4つの峰が囲む雄大な山容で知られる名山です。台湾中部に位置し、南投県信義郷、高雄県桃源郷、嘉義県阿里山郷にまたがっています。台湾は亜熱帯に属す地域ですが、玉山では海抜が上がるにつれて気候が暖帯、温帯、寒帯へと変化し、美しい花々やさまざまな自然の姿を見ながら登山を楽しむことができます。貴重な生物も棲息し、湿地帯には山椒魚、山奥深くには台湾黒熊の姿が見られることもあるそうです。1982年より玉山一帯は国立公園に指定され生態系の保護が行われています。登山道や山小屋は整備されており、国内外から多くの人々が登山に訪れます。山頂からのご来光、中央山脈や阿里山山脈を見渡す360度の大パノラマは忘れられない感動を残してくれるでしょう。冬には雪が降るので、3月〜10月がおすすめ登山シーズンです。※玉山は一日の入山人数が制限されているため、遅くとも1ヶ月前には入山許可申請を提出する必要があります。

玉山の台北発登山ツアーはこちらをクリック↓

2007年2月5日

 

 

HomeへTopへ
会社案内 | サイトマップ | Privacy Policy |お問合せ | Copyright©TAIWAN INFORMATION SERVICE CO., LTD All rights reserved